♦ twinkle*twinkle ♦

  • スポンサーサイト
  • --.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 短歌141-160
  • 11.18.20:18
141.
あぁこんな歌に共感するなんて私も相当ネクラだやっぱ


142.
朝起きて私がもしも死んでたら君は泣くかなそれとも笑う?


143。
音楽はどんなものより思い出を呼び起こすって本当だよね


144.
最後くらい私の瞳をちゃんと見て 私をちゃんとあきらめさせて


145.
ブカブカの君の時計は簡単に私の腕をすり抜けていく


146.
放課後の教室の中カーテンにくるまって2人キスをしたよね


147.
あなたからあの日もらった嘘のない手紙があるから私は平気


148.
大丈夫まだまだアタシはやれるでしょう?今は自分をだまして笑う


149.
とにかくもう何でもいいから傍に居て お願いだから、お願いだから


150.
もしもまた廻り遇えたらそのときは最初から別の人を選ぼう?


151.
ありふれた君の名なのに口にするたびにモゾモゾ歯がゆくなるの


152.
さようなら どこにいたって私たち笑っていましょう だからバイバイ


153.
夏になる前には君のぬくもりを忘れることができてたらいい


154.
幸せは掴んだりなんかできなくて いつも目の前を通過していく


155.
今ここにあなたがいればそのまんま世界が終わってしまってもいい


156.
ありふれたことで悩んで笑ってる私は陳腐で、酷く陳腐で


157.
だからこそ私はここでこうやって私を確立しようとしている


158.
私にはその目は絶対向けられる事はないから惹かれているんだ


159.
別に今 泣いてみたって明日には強くなれてるワケじゃないけど


160.
君が笑う綺麗な世界をほっぽって消えたりなんか出来るわけない
スポンサーサイト
 ♦ home  ♦  
entries
monthly
category
comments
trackbacks
author

美緒

美緒

短大2年生、20歳、A型。星座は山羊座。
短歌は高校生からのお付き合い。
今ちょこちょこと歌集を作ったりしています。

RSS 1.0 // HTML 4.01 // RSS FEED // admin

links
search
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。