♦ twinkle*twinkle ♦

  • スポンサーサイト
  • --.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 短歌181-200
  • 11.18.20:25
181.
キミ一人いなくなっても生活はこんなに普通でそれが悲しい


182.
「美味い」って三文字ぽっちの一言が私をこんなに幸せにする


183.
答えのない事と知りつつ生徒には知ったかぶりで教える国語


184.
「本当にイイヤツだよな」君は言う それを演じる苦労も知らずに


185.
胸張って行こう まだまだ人生は長いぞだって二十歳じゃないか


186.
二十歳にもなって自分の分類を「少女」と信じて疑わぬ夏


187.
誰もいないトコロに行きたくても無理で「誰でもどーでもいい」場所さがす


188.
もう少し話してたいのに手に持ったアイスはポタ、ポタ 許してくれない


189.
完全に幕は下りたと信じがたくて「アンコールは?」と待っている恋


190.
「ま」と打てば意味深変換してくれる君のケータイ まゆみって誰?


191.
絶対に戻れはしないあの頃の写真の私はひどく笑顔だ


192.
「捨てる神いるなら拾う神もいる」本当だったら今すぐ出てきて


193.
この場所に愛があってもなくっても精子のにおいは全部一緒だ


194.
浮かばない言葉と浮かびすぎる思い どうすればキミに届くんだろう


195.
手首から蚊が逃げるような素早さでキミの気を惹いてみたい七月


196.
一人きりアパートに居れば隣室の誰とも知らない談笑が憎い


197.
お互いに愛されていたいもの同士だから続かなかったんだろう


198.
愛したら愛した分の見返りが欲しかった昨日、後悔の今日


199.
愛という気持ちが大きくなるにつれ求めるものも大きくなってた


200.
分析ができたからってどうかなる事でもないし、泣こうか今日は
スポンサーサイト
 ♦ home  ♦  
entries
monthly
category
comments
trackbacks
author

美緒

美緒

短大2年生、20歳、A型。星座は山羊座。
短歌は高校生からのお付き合い。
今ちょこちょこと歌集を作ったりしています。

RSS 1.0 // HTML 4.01 // RSS FEED // admin

links
search
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。